ホーム > 子どもの歯並びが悪いとこんなデメリットが…

子どもの歯並びが悪いとこんなデメリットが…

歯並びが良くないと主に3つのデメリットがあります。

1.顎がずれる(見た目のコンプレックス)

歯並びが悪いと、顎の関節に負担がかかってしまい、顎がずれるなどの原因になる可能性がございます。
顎がずれると、見た目も顔が歪んでいるように見えてしまい、コンプレックスになる可能性もございます。

2.悪い噛み合わせで歯に負担がかかる

奥歯の虫歯の原因のひとつに噛む力によって、奥歯に負担がかかる噛み合わせがあります。
たとえば、ストレスによる歯ぎしりで歯が擦り減り、顎にも負担がかかります。
大人の歯よりも子どもの歯の方がやわらかく、歯茎、歯を支える骨、歯、顎のバランスが悪くなると、歯ぎしりなどによって力がかかり、歯がひび割れを起こすこともあります

3.虫歯や歯周疾患になりやすい

歯並びが悪く、きちんと歯磨きができなくなると、歯周病の原因となる歯垢や歯石が溜まりやすくなり、虫歯や歯周病の原因になります。
歯垢を除去するには歯磨きが有効で、歯の隅々までしっかりと磨く必要があります。

新着情報

一覧を見る

2013/12/25

【年末年始のお休み】1月29日(日)~1月6日(月)までお休みとさせて頂きます。今後とも宜しくお願い致します。

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
滋賀県大津市皇子が丘2-10-25-101号 ファーストタワー大津MARY 1F

詳しくはこちら