歯の矯正コラム

2014年2月24日 月曜日

子どもの頃から行う歯列矯正

歯並びが悪いことには、顎がずれて顔が歪んでいるように見えてしまう、歯に負担がかかり歯の寿命が短くなる、歯磨きが十分にできないため虫歯や歯周病になりやすいといったデメリットがあります。
これらのデメリットを避けるためにも、子どもの頃から矯正を始めることをおすすめします。

小児矯正なら、顎の骨をバランスよく成長させることができるため、将来歯が正しい位置に生えてくるよう促すことができます。
土台をしっかり作ることができるのです。

当院では、乳歯から永久歯に生え変わる時期、つまり混合歯列期に矯正を始めるのがベストと考えています。
この時期に正しい噛み合わせになるよう咬合育成を行うことが重要です。

きれいな歯並びは一生の宝物です。
大津市にお住まいでお子さまの歯列矯正をお考えの方は当院にご相談ください。

投稿者 小野矯正歯科医院

カレンダー

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

新着情報

一覧を見る

2013/12/25

【年末年始のお休み】1月29日(日)~1月6日(月)までお休みとさせて頂きます。今後とも宜しくお願い致します。

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
滋賀県大津市皇子が丘2-10-25-101号 ファーストタワー大津MARY 1F

詳しくはこちら