歯の矯正コラム

2017年6月 7日 水曜日

子供の歯のために、大津市にある当院で小児矯正をご検討下さい

小児矯正には、大人がする歯列矯正とは少し違ったメリットがあります。例えば、矯正をする際に抜歯をしなくても良くなる事です。

大人の場合、歯を動かす先に余地がなけば抜歯の必用があるため、歯を抜かないで矯正をするには、子供のうちの方が良いのです。また子供も大人も共通して、見た目が良くなり健康のためにも意味があります。

このためもし時間や経済的な余裕があれば、お子様に小児矯正を受けさせてあげる事をおすすめします。

子供が行う矯正は、一期治療と二期治療に分かれており、それぞれで年齢的な目安や得られる利点が異なります。一期治療は永久歯が生えそろわない時期で6歳から小学校の低学年向けです。骨格の矯正も目的としており、顎のバランスを上下で揃える事や、永久歯がしっかり生えるために調整していきます。

二期治療は小学校の高学年からするのが目安の一つです。永久歯が生え揃っている状態で、ここからが本格的な歯列矯正となります。永久歯が生え揃う事に加え、顎の成長が終わっていなければならない歯を、二期治療では矯正していきます。

顎のバランスを整える治療も考えると、大人の矯正より期間は長くなりますが、将来的に綺麗な歯並びをつくるためには非常に大切な治療です。

大津市にある当院では小児矯正のご対応を行っておりますので、お子様の歯が心配な方はぜひ、ご相談下さい。

投稿者 小野矯正歯科医院

カレンダー

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

新着情報

一覧を見る

2013/12/25

【年末年始のお休み】1月29日(日)~1月6日(月)までお休みとさせて頂きます。今後とも宜しくお願い致します。

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
滋賀県大津市皇子が丘2-10-25-101号 ファーストタワー大津MARY 1F

詳しくはこちら