歯の矯正コラム

2017年6月28日 水曜日

大人になった時のために小児矯正!ご希望の方は大津市にある当院へ

歯列矯正は、単に歯並びを整え見栄えが良くなるだけではありません。特に小児矯正は、お子様の歯並びが綺麗に整い見た目が良くなるほか、健康的なメリットも多く隠されています。噛み合わせが良くなり輪郭への悪影響を未然に防げたり、さらには虫歯や歯周病のリスクを下げたりする事も利点です。

子供のうちは、これらのような小児矯正によるメリットは理解しづらいですが、大人になってから、小さい時に矯正を受けておいて良かったと、改めて思う人の方が多いかもしれません。お子様が将来、歯に関するコンプレックスを抱えるかどうかは、小さな頃にご両親が小児矯正を受けさせてあげたかどうかが、大きく影響すると言って良いでしょう。

思春期を迎えると、自身の見た目にもこだわりを持ち歯並びを気にし始めると思います。ただし矯正は期間が長く、方法によっては器具が目立つため、思春期の子供には少々辛い思いをさせてしまいます。このため9歳頃など、なるべく早い時期から矯正を始めて、お子様が苦に思わずに治療Dせきる時期に開始する事をおすすめします。

子供の時に矯正をすれば、抜歯のリスクがほとんどないなどのメリットもあります。大津市にある当院では、小児矯正も承っておりますので、ご希望の方はぜひご相談頂ければと思います。

投稿者 小野矯正歯科医院 | 記事URL

2017年6月21日 水曜日

明らかな悪い噛み合わせは早めに解消!小児矯正は大津市の当院へ

小児矯正では、子供の体の成長に合わせて歯並びを整えていきます。大人の矯正と違い、子供の時期は理想的な歯並びを作りやすいという特徴があり、矯正の際に抜歯するリスクはほぼありません。一般的に小児矯正は、顎の成長の関係で6歳から14際にするのが望ましいものです。ただし、3歳児検診の際に反対咬合と診断された場合は、より早く相談される事をおすすめします。

反対咬合は、下の前歯が上の前歯より前方に突き出している状態で、受け口とも言われる症状です。この状態が放置されると、顎が前方に飛び出る輪郭となり、外見上の問題に加えて滑舌が悪くなってしまう心配があります。

このように、小児矯正は見た目の問題を改善する事に大きく役立ちますし、歯並びを治す事は病気の予防に対しても役立ちます。

歯並びが悪い状態は、歯磨きで歯垢をしっかりと落としづらく、虫歯を引き起こすリスクも通常より高くなります。歯と歯が重なり、ブラシが行き届かない部分には歯垢が溜まりやすいですが、歯並びを整えてしまえばそのような心配はなくなります。

大津市にある当院では、小児矯正のご対応をしております。子供の歯を見て、異常を感じた場合は、早めに矯正を受けさせてあげてください。それほど目立たなくても、多少の乱れを感じた場合も、とりあえず相談してみる事をおすすめします。ご不安な方はぜひ当院までご相談下さい。

投稿者 小野矯正歯科医院 | 記事URL

2017年6月14日 水曜日

子供の未来のために!大津市にある当院で小児矯正をご検討下さい

小児矯正にて歯並びを整える事は、子供の未来のためになります。

子供の時、矯正を始める段階ではそれほど目立ったばらつきがなくとも、永久歯に生え変わり体が成長していくのに従って、歯並びの悪さが際立ってくる事があります。見た目はもちろんの事、骨格や発音、そして健康的にも良くないため、お子様にはその旨をしっかり教えるべきです。

子供は、矯正の大切さをしっかり理解出来ない事が多く、親御様が一体となって治療を受けていくように意識されるべきです。他にも矯正を受けている子がいる、どういう悪い事が起こるのかなど、嫌がるお子様には必要性を教えたり、進んで治療を受けるようも促す事をおすすめします。

それでも嫌がり、歯列矯正を受けてくれないお子様もいるかもしれませんが、その場合には無理強いする必要はありません。

成長とともに、ご自身の歯並びに対して考え方が変わってくる可能性があり、それに伴い矯正を意欲的に受けたいといい始める場合もあります。矯正は、子供に一人で頑張ってもらうものではなく、親子一緒に進める事が大切ですので、親御さんによるのメンタルケアが非常に重要です。

単に必要だからと押し付けるのではなく、それなりの工夫をして、上手に矯正を進めていくようにしましょう。
大津市にある当院では小児矯正に対応可能です。
お子様の歯並びを改善したい方は、ぜひ当院にご相談下さい。

投稿者 小野矯正歯科医院 | 記事URL

2017年6月 7日 水曜日

子供の歯のために、大津市にある当院で小児矯正をご検討下さい

小児矯正には、大人がする歯列矯正とは少し違ったメリットがあります。例えば、矯正をする際に抜歯をしなくても良くなる事です。

大人の場合、歯を動かす先に余地がなけば抜歯の必用があるため、歯を抜かないで矯正をするには、子供のうちの方が良いのです。また子供も大人も共通して、見た目が良くなり健康のためにも意味があります。

このためもし時間や経済的な余裕があれば、お子様に小児矯正を受けさせてあげる事をおすすめします。

子供が行う矯正は、一期治療と二期治療に分かれており、それぞれで年齢的な目安や得られる利点が異なります。一期治療は永久歯が生えそろわない時期で6歳から小学校の低学年向けです。骨格の矯正も目的としており、顎のバランスを上下で揃える事や、永久歯がしっかり生えるために調整していきます。

二期治療は小学校の高学年からするのが目安の一つです。永久歯が生え揃っている状態で、ここからが本格的な歯列矯正となります。永久歯が生え揃う事に加え、顎の成長が終わっていなければならない歯を、二期治療では矯正していきます。

顎のバランスを整える治療も考えると、大人の矯正より期間は長くなりますが、将来的に綺麗な歯並びをつくるためには非常に大切な治療です。

大津市にある当院では小児矯正のご対応を行っておりますので、お子様の歯が心配な方はぜひ、ご相談下さい。

投稿者 小野矯正歯科医院 | 記事URL

2017年6月 3日 土曜日

小児矯正で負担のかかりづらい歯並びへ!大津市にある当院にご相談を

歯並びがよくない場合、「見た目」を主なデメリットとして考えられる方は多いかと思います。

確かに見た目の問題は本人のコンプレックスとなりますし、周囲からみてもあまり良い印象を受けない事が多いものです。もし、お子様の歯並びに問題がみられる場合は、保護者の方々が意識して小児矯正を受けさせてあげる方が良いでしょう。

見た目にとらわれがちですが実は悪い歯並びは顎に悪いのです。顎の関節に負担がかかりやすく顎の骨がズレる事があり、それによって顔が歪み、輪郭に悪影響を及ぼすことが少なからずあります。

そして歯自体にも悪い歯並びは負担をかけます。噛み合わせも悪くなりやすく、その状態が長く続くと歯がひび割れを起こす事もあるのです。これらの問題を考慮し、お子様の歯並びは親御さんがしっかり治してあげるべきです。

また、歯並びが整っていると、虫歯や歯周病になりづらい利点がありますし、大人になってから矯正を受ける必要性が格段に減ります。今だけではなく、将来のためにもなるのが小児矯正です。

大津市にある当院では、お子様の歯並びを治す小児矯正を行っています。もし、お子様の歯並びにご不安がある際にはお越し頂ければと思います。

投稿者 小野矯正歯科医院 | 記事URL

カレンダー

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

新着情報

一覧を見る

2013/12/25

【年末年始のお休み】1月29日(日)~1月6日(月)までお休みとさせて頂きます。今後とも宜しくお願い致します。

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
滋賀県大津市皇子が丘2-10-25-101号 ファーストタワー大津MARY 1F

詳しくはこちら