歯の矯正コラム

2017年4月28日 金曜日

小児矯正は健康のために重要!ご相談は大津市にある当院へ

お子様の歯並びをきれいに整える小児矯正は、ある意味大人が矯正を行うよりも、重要な意味があると言えます。なぜなら、子供は体が成長過程にあるため、その時に歯並びが悪いと、体の成長に支障をきたしかねないからです。



子供の歯並びが悪いと歯磨きがしづらくなり、虫歯や歯周病を起こしやすくなります。また、舌の位置がずれて、発音がしづらくなる事もあります。さらに噛み合わせが悪いと、食べ物をしっかり噛めなくなるほか、顎の成長に影響を与え、しっかりとした輪郭にならない事もあるのです。



歯並びは口の中だけの問題と思われるかもしれませんが、実際には全身に悪影響を及ぼすほか、精神的な部分にも負担を与えかねないため、治療を受けておきたいものです。お子様の歯並びを矯正し、健康を守るのは保護者の役目ですから、よく観察して必要に応じて専門医に相談する事をおすすめします。



特に6歳から10歳くらいの、永久歯へと生え変わる時期が適切で、その時期に矯正を始めると抜歯のリスクを下げられます。また、顎の環境を整えて治療する事もできるため、さまざまな理由から、早めに治療を受けるように心がけましょう。



大津市にある当院では、小児治療に関するご相談を承ります。お子様の歯を見て、歯並びが悪いところを見つけた場合はもちろん、しっかりときれいに生え揃って欲しい場合は一度当院にご相談下さい。

投稿者 小野矯正歯科医院 | 記事URL

2017年4月26日 水曜日

将来困らないために、小児矯正は大津市にある当院にご相談を

親自身、歯並びの悪さで辛い経験をした事があった場合、なおさら同じ経験をさせないよう、小児矯正を検討したいものです。そのようなケースで意識的に、子供の歯並びを直そうとするのであれば安心ですが、逆に歯並びが悪い事を軽視される場合が、あまりよろしくありません。

まず、歯並びが悪く凹凸や隙間が多いと、歯ブラシでしっかり歯垢を落とせずどうしても虫歯ができやすくなります。また、噛み合わせまで悪くなっていると、食べ物を噛まなくなり唾液の分泌量が少なくなります。これらは虫歯ができる原因の一部として考えられていますので、しっかりきれいな歯並びへと整えておくのが望ましいのです。

もちろん虫歯だけでなく、見栄えや発育に問題が現れるなどと、悪い歯並びに良い事はなにもありません。子供の頃の歯列矯正は、あまり後回しにせず早めに行うことが望ましいです。

一つの目安としては、永久歯に生え変わる前のタイミングですが、乳歯の頃から歯並びを整えておけば、永久歯になってからは、大きく乱れる事が少なくなります。また、その後に矯正を受ける事になっても、比較的手短に終わる事が多くなるため安心です。

大津市にある当院では、小児矯正に関するご相談を承ります。お子様の歯並びが悪く、矯正を受けさせてあげたいという方はぜひ、当院にご相談していただければと思います。

投稿者 小野矯正歯科医院 | 記事URL

2017年4月19日 水曜日

負担の少ない歯の矯正治療は大津市にある当院の小児矯正を

悪い噛み合わせが目立つのは、永久歯が生え揃う小学生低学年にさしかかる時期です。お子様の歯並びに問題があると思うのなら、永久歯が生え揃うまでに歯の矯正治療が必要かどうかをチェックした方が良いでしょう。



大津市にある当院の小児矯正では、歯の移動が少ない治療を心がけています。これには治療後の効果が安定しやすく、抜歯の可能性を減らせられるというメリットがあります。また、第2期治療を行う必要がなくなるのも大きいです。



大人になってからでも歯の矯正治療を行うことができますが、ストレスになってしまう場合もあります。また思春期となると、歯並びが悪いことがコンプレックスになってしまう方も多いです。歯並びを良くすることが、コンプレックスになることはありません。小さな子供の内に、自ら歯の矯正治療を受けたいという子供はまずいませんので、親御様が歯の矯正治療を受けるべきかどうかの判断をしないといけません。



当院では、初診のカウンセリングは無料となっていますので、歯の矯正治療についての疑問や不安があるのなら、まずはお気軽にご相談ください。今現在は歯の矯正治療を受ける必要がないにしても、先々に必要になるかどうかを考える上においても早めに診察を受けるべきです。



当院は、それぞれのお子様の歯の状態や性格に合わせて、適切な歯の矯正治療ができる環境にあります。

投稿者 小野矯正歯科医院 | 記事URL

2017年4月12日 水曜日

早めの矯正で負担を軽減!小児矯正は大津市にある当院へ

子供の歯並びは、永久歯に生え変わる前に矯正を行いきれいに整えておく事が望ましいです。

大人が行う矯正治療と異なり、子供の場合は体への負担を考慮する必要があります。子供は体が成長過程にあり、もちろん顎も成長している段階です。そこで歯並びが悪いと、顎の成長に悪影響を与えてしまい、輪郭が変わったり顎の長さに変化が現れる場合があります。

たしかに成長過程の子供の時に始める小児矯正では、完全な歯並びを作る事はできませんが、ある程度整った歯並びにしておく事が大切なのです。大人になってから矯正する時に、装置に慣れるまでが早くなりますし、大きく歯を動かすような矯正をする必要がなくなります。

歯並びが悪い状態が顕著な場合は、特に矯正を受けるべきです。噛み合わせが悪い「不正咬合」になると、口元の形が悪く歯磨きがしづらいため、虫歯などを起こしやすくなります。歯並びの悪さは、見た目的なコンプレックスを持たれやすいですが、健康的な部分を考慮して歯列矯正を行うということも大切です。

特にお子様は、自分で矯正を受けに行くという事はありません。保護者の方がよく観察し、専門医に相談されると良いでしょう。大津市にある当院では、小児矯正に関するご相談を承りますので、ご心配な方はぜひ、お越し頂ければと思います。

投稿者 小野矯正歯科医院 | 記事URL

2017年4月 5日 水曜日

歯並びが悪いままはよく無い!小児矯正のご相談は大津市にある当院へ

お子様の歯を見て、あまりきれいに整っていないと思われた事はないでしょうか。

歯並びには個人差がありますが、主に幼少期の過ごし方や口の癖など、さまざまな要素で変化が現れます。歯並びが悪くても将来的に治せば良い、放っておいても大丈夫などと、考えられる親御様もいるかもしれません。しかし、歯並びが悪い状態にはさまざまなデメリットがあるため、基本的にはそのまま放置されるのは避けるべきです。

例えば、歯並びの悪さによって顎に負担がかかると関節にずれが生じます。そうすると、顎がずれて顔の輪郭に悪影響を及ぼし、見た目的なコンプレックスを引き起こしやすくなるのです。また、噛み合わせが悪いと歯に負担がかかり、歯がひび割れたり、歯を支える骨に負担をかけたりと、健康上の問題もあります。さらに虫歯や歯周病といった、歯の疾患を引き起こす大きな原因にもなりやすいです。これは、ブラッシングで歯垢をしっかり落とせないなど、歯のケアに関わる問題でもあります。

大津市にある当院では、小児矯正を行い、お子様の歯並びを整えられます。お子様の歯を見て、歯並びが悪いと感じた方はぜひ、当院にお越しください。

投稿者 小野矯正歯科医院 | 記事URL

新着情報

一覧を見る

2013/12/25

【年末年始のお休み】1月29日(日)~1月6日(月)までお休みとさせて頂きます。今後とも宜しくお願い致します。

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
滋賀県大津市皇子が丘2-10-25-101号 ファーストタワー大津MARY 1F

詳しくはこちら