歯の矯正コラム

2014年10月16日 木曜日

歯並びのために6歳頃から定期的なチェックを

美しい歯並びのためには、顎が左右対称にバランスよく成長する必要があります。
そのために、顎の成長段階でもある「混合歯列期」、つまり乳歯から永久歯へと生え変わる時期に噛み合わせを整えておかなければなりません。

上下の前歯4本が生えてくる時期が「混合歯列期」にあたるので、小学生になったら定期的に歯並びのチェックをしてあげてください。
この時点で噛み合わせのズレを正してあげると、歯の土台となる顎の成長をきちんと促すことが可能となります。
そうすると、後に矯正治療が必要となったとしてもスムーズに処置を施すこともできるので、お子様の負担も軽くなるでしょう。

このような理由から、大津市にある当院では6歳頃から「歯並び相談」を行い、必要に応じて9歳前後から「矯正治療」を始めることをおすすめしています。

投稿者 小野矯正歯科医院

カレンダー

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

新着情報

一覧を見る

2013/12/25

【年末年始のお休み】1月29日(日)~1月6日(月)までお休みとさせて頂きます。今後とも宜しくお願い致します。

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
滋賀県大津市皇子が丘2-10-25-101号 ファーストタワー大津MARY 1F

詳しくはこちら