歯の矯正コラム

2017年3月 8日 水曜日

子供のうちにしておきたい!小児矯正は大津市にある当院にご相談を

歯列矯正は年齢を問わず始める事が出来ますが、出来る限り、早めの年齢で開始しておくに越した事はありません。

しっかり永久歯が生えそろうように調整し、矯正を行っていく一つの目安として、9歳頃が良いです。

9歳くらいの年齢は混合歯列期と言われ、子供の歯と大人の歯が混ざっている時期になります。

この時期に、小児矯正をしっかり受けていると、永久歯が正しい位置に生えるように調整できます。

さらに、噛み合わせを正しくしたり、アゴの成長を調整したりするなど、永久歯の歯並びを整えるだけではなく、体の成長もサポートできます。

両隣から歯が生えてくるのに時間がかかるため、前歯の上下4本が生えてくる時期が矯正に良いタイミングで、逆に、永久歯が多くなってしまうと矯正に時間がかかるのです。

9歳頃の年齢から矯正を始めると、おおよそ4年間の治療が必要ですが、中学生に上がる時には、治療が終了するか、ほぼ終わりの段階に入ります。

思春期を迎えると、ご自身の容姿を気にし始めますので、小学生の時に小児矯正を始めていた方が、お子様のためにもなるでしょう。

矯正に4年間は長いように感じるかもしれませんが、単に歯を調整したり、歯並びを動かしたりするだけではなく、後戻りを防ぐ事などもこの期間に含まれています。

もし、お子様の歯並びを綺麗に整えてあげたいという場合には、大津市にある当院にご相談下さい。

投稿者 小野矯正歯科医院

カレンダー

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

新着情報

一覧を見る

2013/12/25

【年末年始のお休み】1月29日(日)~1月6日(月)までお休みとさせて頂きます。今後とも宜しくお願い致します。

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
滋賀県大津市皇子が丘2-10-25-101号 ファーストタワー大津MARY 1F

詳しくはこちら