歯の矯正コラム

2017年3月15日 水曜日

大津市にある当院で小児矯正を行い、バランスの良い歯並びを

子供の時には、歯並びが悪い事による問題点は分かりづらいかもしれません。

それよりも大人になった時、歯並びが綺麗かそれとも悪いのか、見た目を気にするようになってから矯正の必要性を実感できます。小児矯正は、将来の歯のデメリットを解消するのに必要なもので、見た目はもちろん、噛み合わせの問題点を解消できるのです。

歯並びが悪いと見た目が悪く、コンプレックスを抱えやすいですし、噛み合わせの悪さは、健康的な被害を受ける心配もあります。そのため、小児矯正は単に見栄えを良くする矯正をするだけではなく、噛み合わせの問題を無くし、よりよい歯並びにするために行うのです。

子供の矯正治療を始める時期は人それぞれですが、目安としては9歳頃を目処にご相談されるのが良いでしょう。この時期は、乳歯から永久歯へと生え変わる年齢です。この時に、歯並びを調整しつつ、顎の成長も観察していく事で、健康的な状態を維持出来るようになります。

12歳頃になると矯正器具を取り付け始め、15歳頃には歯並びを調整した部分を安定させるための、保定期間という時期に入ります。歯並びは放置していて、自然と綺麗に生え揃ってくれる訳ではありません。人によって、適切な矯正治療が必要となりますので、ご不安な方は一度、大津市にある当院にご相談して頂ければと思います。

投稿者 小野矯正歯科医院

カレンダー

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

新着情報

一覧を見る

2013/12/25

【年末年始のお休み】1月29日(日)~1月6日(月)までお休みとさせて頂きます。今後とも宜しくお願い致します。

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
滋賀県大津市皇子が丘2-10-25-101号 ファーストタワー大津MARY 1F

詳しくはこちら